[TV-Variety] 新日本風土記「比叡山」

古来、山と言えば比叡山を指した。最澄によって開かれたこの山は、国の平和を祈願する山であり、修行の山であった。延暦寺創建以来1200年を経た今でも荒々しい行が行われている。人に尽くすために自己を厳しく律することを求めた最澄。そんな「忘己利他」の精神が、今も受け継がれているのだ。麓では、親しみを込めて”お山”と呼ばれる比叡山。移ろいゆく四季とともに、特別に撮影が許された修行の様子を紹介する。

DOWNLOAD From : Rapidgator, Uploaded, Katfile, Mexashare, …